数学ガールの秘密ノート―整数で遊ぼう

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

数学ガールの秘密ノート―整数で遊ぼう

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2022年01月23日 15時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784797374155
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0041

出版社内容情報

やさしさの中に新しい発見がある!
「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、第二弾。

本書は、中学生・高校生向けのやさしい数学を題材にした「数学ガールの秘密ノート」シリーズの第二弾です。
今回のテーマは「整数論」。倍数の見分け方、素数の求め方、素数が持つ不思議な性質、
数当てクイズのような親しみやすい題材を通して、数学の楽しさを読者に伝えます。
あわせて、センター試験に初めて登場した「数学的帰納法」を詳しく解説します。
各章末にはその章の理解を確認する問題を掲載し、
巻末にはさらに発展して考えたい読者のために研究問題も載せています。
中学生・高校生はもちろん、数学を楽しみたいと思っている社会人にとって最適の一冊です。
また中学生・高校生のお子さんをもつ親御さんが、息子さんや娘さんにお勧めできる最良の数学書です。

あなたへ
プロローグ
第1章 足しても引いても同じ数
第2章 選べないのに見える数
第3章 数当てマジックと31の謎
第4章 数学的帰納法
第5章 ぐるぐるワンの作り方
エピローグ
解答
もっと考えたいあなたのために
あとがき
索引

あなたへ
プロローグ

第1章 足しても引いても同じ数
僕の部屋
3の倍数か
数学的に証明する
自分で定義する
数学的概念を数式で表す
数式の力を信じて進む
余りを考える
ユーリの主張
ユーリの説明
●第1章の問題

第2章 選べないのに見える数
図書室にて
素数と合成数
エラトステネスのふるい
偶然?
ミルカさん
素数を見よう
発見?
ウラムの螺旋
オイラー先生
●第2章の問題

第3章 数当てマジックと31の謎
僕の部屋
数当てマジック
ユーリの実演
僕の実演
方法と理由
1から1まで当てるカード
1から2まで当てるカード
1から3まで当てるカード
1から4まで当てるカード
カードを4枚に
ぴったりきっちり!
0から31
2の冪乗
計算でカードを選ぶ
ワニの登場
31の謎
2から10へ
●第3章の問題

第4章 数学的帰納法
図書室
テトラちゃん
問題文1
数列
漸化式で数列を定義
項に計算
数列で数列を定義
数列の推定
証明
問題文2
ステップA
ステップB
問題文3
誘導に乗って1
誘導に乗って2
誘導に乗って3
証明の最後
振り返り
●第4章の問題

第5章 ぐるぐるワンの作り方
僕の部屋
時計パズル
時計パズルを動かす
時計パズルの問題
順序立てて考える《2の時計》
順序立てて考える《3の時計》
順序立てて考える《5の時計》
5で割った余りが4の数
ぐるっと戻る
表で考える
こうだったらいいのになあ
3個の時計を1個にする方法
●第5章の問題

エピローグ
解答
もっと考えたいあなたのために
あとがき
索引

内容説明

整数って、こんなに不思議だったの?「僕」と三人の少女が、整数の謎と魅力を軽やかに探る、待望の新シリーズ、第二弾。

目次

第1章 足しても引いても同じ数(僕の部屋;3の倍数か? ほか)
第2章 選べないのに見える数(図書室にて;素数と合成数 ほか)
第3章 数当てマジックと31の謎(僕の部屋;数当てマジック ほか)
第4章 数学的帰納法(図書室;テトラちゃん ほか)
第5章 ぐるぐるワンの作り方(僕の部屋;時計パズル ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

57
彼らの数学談義は『数学ガール』本編シリーズよりこちらの方が読みやすい気がする。そして面白い。『式とグラフ』もぜひ読みたい。2014/09/30

takaC

42
数学はかなり得意(プレイヤーとしても結構手練れ)な自分だが、テニスもそこそこ得意分野(プレイヤーとしては未熟)なオレ的にはミルカさんと言えば、ミルカ・フェデラー。ロジャーの奥様。2015/06/12

tetsu

26
★3 中学生に数学の考え方を教えるようなストーリーで分かりやすい。 しかし内容はかなり高度で、数学好きの大人にも面白い本だと思う。 素数の「エラトステネスのふるい」、漸化式、数学的帰納法、二進数などなど2015/06/21

cook

25
この秘密ノートシリーズは、高校生のときに読めたらよかったなー。 ▽それぐらいわかりやすく、また数学の基礎の勉強にもなる。 ▽内容的には、数学ガール本編と比べると、対象を考えても平易な内容になっていて読みやすいが、ボリュームが物足りないかな? ▽けど、相変わらず面白く読了できた。2014/09/25

まりん

22
本編はほとんどついていけなかったけど秘密ノートシリーズなら、ほとんど理解できる。メモとペンを用意して、登場人物と一緒に解いていくのが楽しい。学校で、なんとなくしか理解してなかった帰納法がわかりやすく説明してあって、勉強になった。やり方を知ってるだけでなく、理解することが大事だなと実感した。2014/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7790889

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。