新しい手形・小切手法

個数:

新しい手形・小切手法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 197p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784797290974
  • NDC分類 325.6
  • Cコード C3332

内容説明

従来の手形・小切手法研究に一石を投じる、新しいテキスト。まず第1部で民法の基礎理論を置き、物権変動を説明してから、手形・小切手法の総論、さらに各論を学ぶ。(Annexe)では、前田庸『手形法・小切手法入門』の債務負担行為は無因、手形権利行為は有因との見解を批判。

目次

1 民法の基礎理論(民法の3個の要素;所有権の譲渡と無因・有因の関係)
2 手形・小切手法(総論)(為替手形・約束手形・小切手の小史;約束手形・為替手形・小切手(総論))
3 約束手形・為替手形・小切手(各論)(約束手形;為替手形の特殊性;小切手の特殊性)
Annexe前田庸「手形法・小切手法入門」を批判する

著者等紹介

牧瀬義博[マキセヨシヒロ]
1930年12月生まれ。現職、弁護士。東京大学法学部卒。パリ大学法学部大学院卒。パリ大学ドクトラ。日仏法学会会員。アカデミー・エキスパート(ロンドン)会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。