ShoPro Books<br> デッドプール・ザ・ダック

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

ShoPro Books
デッドプール・ザ・ダック

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月09日 20時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 107p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784796877350
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

ウェイド・ウィルソンはシールドからの依頼を受けて、ハワード・ザ・ダックの捕獲に乗りだした。しかし、楽勝かと思われた仕事は、ややこしい事態をもたらす。不運でタイミングが悪いとしか言いようのない事故によって、デッドプールとハワードの肉体が一体化して、その主導権をめぐって争う羽目になってしまったのだ! 悪の大企業ロクソンとロケット・ラクーンは、事件にどう絡むのか? 果たしてハワードとデッドプールは、力を合わせてそれぞれの肉体を取り戻せるのか? それとも、ウェイドは永遠に場違いなアヒルの体に閉じ込められてしまうのか?

スチュアート・ムーア[スチュアート ムーア]
著・文・その他

ヤコポ・カマーニ[ヤコポ カマーニ]
イラスト

中沢 俊介[ナカザワ シュンスケ]
翻訳

内容説明

二足歩行する皮肉屋のアヒル(名前はハワード)と、マーベルきってのおしゃべりな傭兵が出会ったら、どうなると思う?その答えが『デッドプール・ザ・ダック』に!ウェイド・ウィルソンはシールドからの依頼を受けて、とある有名異星人の捕獲に乗りだした。しかし、楽勝かと思われた仕事は、ややこしい事態をもたらす。不運でタイミングが悪いとしか言いようのない事故によって、デッドプールとハワードの肉体が一体化して、その主導権をめぐって争う羽目になってしまったのだ!悪の大企業ロクソンとロケット・ラクーンは、事件にどう絡むのか?果たしてハワードとデッドプールは、力を合わせてそれぞれの肉体を取り戻せるのか?それとも、ウェイドは永遠に場違いなアヒルの体に閉じ込められてしまうのか?

著者等紹介

ムーア,スチュアート[ムーア,スチュアート] [Moore,Stuart]
『ネイモア:ファースト・ミュータント』『ウルヴァリン・ノワール』『ニューアベンジャーズ/トランスフォーマー』などを担当。かつてDCコミックス/バーティゴのエディターとしてアイズナー賞を受賞して、作家としても『シビル・ウォー』の小説版を執筆する

カマーニ,ヤコポ[カマーニ,ヤコポ] [Camagni,Jacopo]
『ホークアイVS.デッドプール』や『ロングショット・セイブズ・マーベル・ユニバース』などを手がけるイタリア人アーティスト

中沢俊介[ナカザワシュンスケ]
翻訳家、ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fap

0
報われない話。 ハワード悪くないやん。 作風が合わないキャラが組んで噛み合わない展開でした。 2018/07/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12808912

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。