宝島社文庫
森の生活―ウォールデン (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 570p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784796629621
  • NDC分類 934
  • Cコード C0197

内容説明

19世紀半ばのある夏、28歳のソローは、ウォールデン湖のほとりに建てた小屋で、思索と読書と畑仕事の生活を始めた。「僕が森へ行ったのは思慮深く生活して人生の本質的な事実とだけ面と向かい合いたかったし、人生の教えることを…確かめたかったし、死ぬときになって自分は生きていなかったなどと思いたくなかったからだ」―大きな文字、みずみずしい新訳で読む歴史的名著。

目次

衣食住の基本問題
住んだ場所とその目的
読書について
音について
ひとりきりの時間
来訪者たち
豆畑
近くの村
ウォールデン湖
ベイカー農場
より高い原理
隣人としての動物たち
暖房について
先住者と冬の訪問者
冬の動物
冬の湖

結び

著者紹介

ソロー,ヘンリー・D.[ソロー,ヘンリーD.][Thoreau,Henry David]
1817‐1862。米国マサチューセッツ州コンコードに生まれ、生涯のほとんどをそこで過ごした。ハーヴァードに学んだ後、執筆活動と成人教養講座での講義に力を注いでいたが、1845年夏、人里離れたウォールデン湖畔の小さな小屋に移り住み、愛する自然の中で、植物や、鳥・小動物・魚たちとの、シンプルな暮らしを始めた

真崎義博[マサキヨシヒロ]
翻訳家。1947年東京生まれ