大阪市立十三市民病院がつくった新型コロナウイルス感染症もっと対応BOOK―重症化を防ぐアセスメントと治療・ケア

個数:

大阪市立十三市民病院がつくった新型コロナウイルス感染症もっと対応BOOK―重症化を防ぐアセスメントと治療・ケア

  • ウェブストアに100冊在庫がございます。(2021年03月09日 17時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 103p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784796525213
  • NDC分類 498.6
  • Cコード C3047

内容説明

新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)患者の入院から退院まで当院で実際に経験した治療・ケアをまとめました。

目次

1 COVID‐19患者対応の全体像(みんなで乗り越えてきた大阪市立十三市民病院の半年;COVID‐19患者の入院から退院までの流れ ほか)
2 重症化を防ぐアセスメントと全身管理のポイント(COVID‐19重症化のリスク因子;チームで早期に病態悪化を見つける ほか)
3 病態別の治療とケア(CASE1 軽症―症状は味覚障害、嗅覚障害のみ。無治療で軽快。隔離解除にはPCR検査連続2回陰性確認が必要だった時期の症例;CASE2 中等症1―睡眠時無呼吸症候群合併。持続気道内陽圧呼吸療法(CPAP)使用中のため、エアロゾル発生環境からの感染予防対策が必要であった症例 ほか)
4 COVID‐19患者対応に必要な基礎知識(新型コロナウイルスとは?;感染のメカニズム ほか)
COVID‐19対応で使える資料