カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ

個数:

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年02月20日 10時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 362p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784795223653
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

『抑圧家族』で育てられたロジャーズの人生そのものが『真の自分自身になる』というテーマをめぐって展開されていた。人間・ロジャーズに焦点を当ててその生涯と思想形成の歩みを解明すると共に、彼の理論と実践のエッセンスを分かりやすく説いた格好の入門書。スピリチュアルな次元に足を踏み入れた後期の思想・実践や東洋思想との関連にも光を当て、カウンセリングの新たな地平を切り開く。

目次

第1部 人物篇(ロジャーズの生涯と思想形成過程―ロジャーズってどんな人?)
第2部 自己発見篇(自分が“自分”になるということ―ロジャーズの基本メッセージ;ロジャーズと結婚・教育・社会)
第3部 臨床篇(ロジャーズのアプローチ;ロジャーズのカウンセリングの実際)
第4部 補論(ロジャーズと日本のスピリチュアリティ―ロジャーズ・ルネッサンス・ムーブメント)
第5部 資料篇(主要著作とその概要―もっとロジャーズを知りたい人のために)