犀の教室 Liberal Arts Lab<br> 民主主義を直感するために

個数:
  • ポイントキャンペーン

犀の教室 Liberal Arts Lab
民主主義を直感するために

  • 國分 功一郎【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 晶文社(2016/05発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年09月19日 19時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 273p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794968234
  • NDC分類 304
  • Cコード C0095

内容説明

「何かおかしい」という直感から、政治へのコミットメントははじまる。パリの街で出会ったデモ、小平市都市計画道路反対の住民運動、辺野古の基地建設反対運動…哲学研究者が、さまざまな政治の現場を歩き、対話し、考えた思索の軌跡。民主主義を直感し、一歩踏み出すための、アクチュアルな評論集。

目次

1(パリのデモから;党内運営の諸問題;いまメディアに求めるもの―忖度との戦い;亡命はなぜ難しいのか?;権力のダイエット;なぜ考えることが必要か)
2(知性の最高の状態;生存の外部―嗜好品と豊かさ;インフォ・プア・フード/インフォ・リッチ・フード;書評 二〇一〇~二〇一三;ブックガイド―二〇一四年の日本を生き延びるための三〇タイトル)
3(民主主義にはバグがある―小さな参加の革命 山崎亮×國分功一郎;変革の可能性としての市民政治―吉野川と小平の住民投票運動を振り返って 村上稔×國分功一郎;教員は働きたいのであって、働くフリをしたいのではない 白井聡×國分功一郎)
4(辺野古を直感するために)

著者等紹介

國分功一郎[コクブンコウイチロウ]
1974年、千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。高崎経済大学経済学部准教授。専攻は哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

パリのデモから辺野古の海まで、さまざまな政治の現場を歩き、対話し、考えた哲学者の思索の軌跡。

「何かおかしい」という直感から、政治へのコミットメントははじまる。パリの街で出会ったデモ、小平市都市計画道路反対の住民運動、辺野古の基地建設反対運動……哲学研究者が、さまざまな政治の現場を歩き、対話し、考えた思索の軌跡。民主主義を直感し、一歩踏み出すための、アクチュアルな評論集。

まえがき──民主主義を直感するために

?T
パリのデモから
党内運営の諸問題
いまメディアに求めるもの──忖度との戦い
亡命はなぜ難しいのか?
権力のダイエット
なぜ考えることが必要か

?U
知性の最高の状態
生存の外部──嗜好品と豊かさ
インフォ・プア・フード/インフォ・リッチ・フード
書評 二〇一〇-二〇一三
ブックガイド──二〇一四年の日本を生き延びるための三〇タイトル

?V
民主主義にはバグがある──小さな参加の革命  山崎亮×國分功一郎
変革の可能性としての市民政治──吉野川と小平の住民投票運動を振り返って  村上稔×國分功一郎
教員は働きたいのであって、働くフリをしたいのではない  白井聡×國分功一郎

?W
辺野古を直感するために

【著者紹介】
HASH(0x3c59d38)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件