犀の教室 Liberal Arts Lab<br> “凡庸”という悪魔―21世紀の全体主義

個数:

犀の教室 Liberal Arts Lab
“凡庸”という悪魔―21世紀の全体主義

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2019年06月17日 12時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794968197
  • NDC分類 311.8
  • Cコード C0095

内容説明

「思考停止」した「凡庸」な人々の増殖が、巨大な悪魔=「全体主義」を生む。21世紀の全体主義は、ヒトラーのナチス・ドイツの時代と違い、目に見えない「空気」の形で社会を蝕む。ハンナ・アーレント『全体主義の起原』の成果を援用しつつ、現代日本社会の様々な局面で顔をのぞかせる、「凡庸という悪」のもたらす病理の構造を鋭く抉る書き下ろし論考。思考停止が蔓延する危機の時代に読まれるべきテキスト。

目次

全体主義を導く「凡庸」な人々
第1部 全体主義とは何か?―ハンナ・アーレントの考察から(全体主義は、いたって特殊な「主義」である;ナチス・ドイツの全体主義;“凡庸”という大罪)
第2部 21世紀の全体主義―日本社会の病理構造(いじめ全体主義;「改革」全体主義;「新自由主義」全体主義;グローバリズム全体主義)
おわりに―「大阪都構想」と「全体主義」

著者等紹介

藤井聡[フジイサトシ]
1968年奈良県生まれ。京都大学大学院工学研究科教授(都市社会工学専攻)。京都大学土木工学科卒、同大学院土木工学専攻修了後、同大学助教授、東京工業大学助教授、教授、イエテボリ大学心理学科客員研究員等を経て、09年より退職。また、11年より京都大学レジリエンス研究ユニット長、ならびに第二次安倍内閣・内閣官房参与(防災減災ニューディール担当)。文部科学大臣表彰、日本学術振興会賞等、受賞多数。専門は、公共政策に関わる実践的人文社会科学全般(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「思考停止」した「凡庸」な人々の増殖が、巨大な悪=「全体主義」を生む。ハンナ・アーレントの全体主義論で読み解く現代日本の病理

「思考停止」した「凡庸」な人々の増殖が、巨大な悪魔=「全体主義」を生む。21世紀の全体主義は、ヒトラーのナチス・ドイツの時代と違い、目に見えない「空気」の形で社会を蝕む。ハンナ・アーレント『全体主義の起原』の成果を援用しつつ、現代日本社会の様々な局面で顔をのぞかせる、「凡庸という悪」のもたらす病理の構造を抉る書き下ろし論考。思考停止が蔓延する危機の時代に読まれるべきテキスト。

序 章 全体主義を導く「凡庸」な人々
■第1部 全体主義とは何か?──ハンナ・アーレントの考察から
 第1章 全体主義は、いたって特殊な「主義」である
 第2章 ナチス・ドイツの全体主義
 第3章 ??凡庸?≠ニいう大罪
■第2部 21世紀の全体主義──日本社会の病理構造
 第4章 いじめ全体主義
 第5章 「改革」全体主義
 第6章 「新自由主義」全体主義
 第7章 グローバリズム全体主義
 おわりに 「大阪都構想」と「全体主義」

【著者紹介】
1968年奈良県生まれ。京都大学大学院工学研究科教授(都市社会工学専攻)。京都大学土木工学科卒、同大学院土木工学専攻修了後、同大学助教授、東京工業大学助教授、教授、イエテボリ大学心理学科客員研究員等を経て、09年より現職。また、11年より京都大学レジリエンス研究ユニット長、ならびに第二次安倍内閣・内閣官房参与(防災減災ニューディール担当)。文部科学大臣表彰、日本学術振興会賞等、受賞多数。専門は、公共政策に関わる実践的人文社会科学全般。『大衆社会の処方箋 実学としての社会哲学』(北樹出版)、『社会的ジレンマの処方箋 都市・交通・環境問題のための心理学』(ナカニシヤ出版)、『政の哲学』(青林堂)、『土木計画学 公共選択の社会科学』(学芸出版社)、『プラグマティズムの作法』(技術評論社)、『強靭化の思想』(扶桑社)、『築土構木の思想』(晶文社)、『公共事業が日本を救う』『列島強靭化論』『大阪都構想が日本を破壊する』(共に文春新書)、など著書多数。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件