思想する「からだ」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794964861
  • NDC分類 770.4
  • Cコード C0037

内容説明

からだを知ること。それは自らと出会い、人と出会うこと。本当のコミュニケーションとは何か。この十年の思索と実践のすべて。

目次

からだとことば―コミュニケーションの層
身土不二
「立つ」力、生きる志―腰について
生きている足
リラックスの対位法
「武術」の伝承―からだを見出すこと、からだを捨てること
定義への試み―からだ、こころ、ことば
「祝福」のことば
声と他者―『まど・みちお全詩集』によせる文より
始源の門―こえを発して谷川俊太郎の詩をよむ〔ほか〕

著者等紹介

竹内敏晴[タケウチトシハル]
1925年東京生まれ。東京大学文学部卒業。演出家。劇団ぶどうの会、代々木小劇場をへて竹内演劇研究所を開設。演劇創造、人間関係の気づきと変容、障害者療育に打ち込む
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。