パックス・ソビエチカ - ソ連の対第三世界戦略

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 580p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784794851659
  • NDC分類 319.38

出版社内容情報

【ソ連の対第三世界戦略】70年代,デタントの時代に,ソ連はいかにしてその権勢を世界的規模にまで拡大し,“新たな帝国”を確立しえたのか。世界戦略の全貌を解読する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

印度 洋一郎

5
1970年代から活発化した、旧ソ連の第三世界戦略について、フランスのソ連研究の泰斗が分析した、今では歴史的な本。まだソ連が存続しており、情報開示も今ほどではなかったのに、ここまで踏み込んで分析出来ていたことに驚嘆。70年代、アメリカがベトナム戦争で敗戦した力の空白を突いて、世界各地にソ連は影響力を拡大したが、その内情は複雑で慎重な試行錯誤の連続で、アフリカではソマリアとエチオピアとの同盟を取替え、イラン、リビア、イラクといったイスラム諸国の対応に苦慮していた。多数結ばれた友好協力条約の片務性の分析にも納得2018/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1663072

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。