吉野・川上の源流史―伊勢湾台風が直撃した村

個数:

吉野・川上の源流史―伊勢湾台風が直撃した村

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月14日 18時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 324p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784794808752
  • NDC分類 216.5
  • Cコード C0036

出版社内容情報



辻井 英夫[ツジイ ヒデオ]
著・文・その他

内容説明

いつの時代も、復興・復旧は地域が中心。源流域に位置する川上村の歴史と文化、それを伝え続けることが先人の使命。300枚を超える写真が語る過去・現在。

目次

第1章 川上村の歴史(歴史深い山里の村;文人たちが訪れた川上村;吉野林業―土倉庄三郎翁の功績;驚きの村;川で遊び、山で学ぶ)
第2章 伊勢湾台風(台風の直撃前後;各地区の被害状況)
第3章 村にある二つのダム(大迫ダム;大滝ダム)
第4章 どうなる川上村(水はタダか?;森と水の源流館;村の観光資源;村のおみやげ―「大滝茶屋」の柿の葉寿し)

著者等紹介

辻井英夫[ツジイヒデオ]
1933(昭和8)年12月24日、川上村に生まれる。1952(昭和27)年、奈良県立川上高校卒業後、衣料品の販売を村内で行う。1959(昭和34)年8月、川上村役場に就職した翌月に伊勢湾台風が襲来(9月)し、情報収集、連絡係、救援物資の配布などの仕事に従事する。また、1981(昭和56)年には川上中学校、1983(昭和58)年には川上東、西両小学校の統合の推進と新校舎建設を担当する。その他、税務課、総務課、住民課、企画課、教育委員会事務局などにも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。