沈黙の海―最後の食用魚を求めて

個数:

沈黙の海―最後の食用魚を求めて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月23日 18時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 398p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784794808202
  • NDC分類 663.9
  • Cコード C0036

出版社内容情報



イサベラ・ロヴィーン[ロヴィーン イサベラ]
著・文・その他

佐藤 吉宗[サトウ ヨシヒロ]
翻訳

内容説明

環境先進国スウェーデンでも見落とされていた重大な問題とは!?魚の消費国日本にも重要な意味をもつ一冊。スウェーデン・ジャーナリスト大賞&環境ジャーナリスト賞受賞。

目次

第1章 ウナギ
第2章 警告
第3章 鳴らされない警鐘
第4章 共有地の悲劇
第5章 ヨーテボリの漁船がやって来るまでは…
第6章 漁業に対する経済的支援
第7章 EUと途上国との漁業協定
第8章 EUの共通漁業政策と乱獲の義務
第9章 魚の養殖―果たして最善の解決策か?
第10章 解決の糸口

著者等紹介

ロヴィーン,イサベラ[ロヴィーン,イサベラ][L¨ovin,Isabella]
1963年生まれ。ジャーナリスト。ストックホルム在住。消費者問題や食・環境の問題を扱う雑誌のレポーターやコラムニストのほか、公共ラジオで社会問題を扱う番組の編集長を務めてきた。『沈黙の海―最後の食用魚を求めて』が評価されて、2007年にスウェーデン・ジャーナリスト大賞や環境ジャーナリスト賞などを受賞。2009年夏より欧州議会議員

佐藤吉宗[サトウヨシヒロ]
1978年生まれ。京都大学経済学部卒業。在学中であった2000年にスウェーデンへ交換留学をしたことが契機となり、同国のヨンショーピン大学経済学部へ進学し修士号を取得。その後、同大学での勤務や欧州安全保障協力機構(OSCE)クロアチア支部での研修を経て、現在はスウェーデン・ヨーテボリ大学経済学部の博士課程に在籍。専門はマクロ経済、投資・生産性分析。通訳や翻訳のほか、スウェーデンの経済・政治・社会問題に関する記事を日本の雑誌に寄稿している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。