家主さん、地主さん、もっと勉強して下さい!―デフレ時代を生きぬくために (新装改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 323p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794808097
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0034

出版社内容情報

★ロングセラーの旧版を全面改訂。平成21年度税制改正対応!!★

この本では「良いコト、悪いコト、包み隠さず、全てオープンにする」というスタンスで書いております。土地活用を始めとした様々な対策を実行する場合の判断材料を提供することが目的だからです。土地を所有しておりますと、毎年固定資産税がかかりますし、大地主の場合は相続税がかかる場合もあります。以前であれば、土地の値段がドンドン上がっておりましたので、ある程度のコストがかかっても十分ペイしていたのですが、最近は地価が上がるどころか、下がる一方です。そこで常日頃お客様の土地活用のご相談をお受けしている公認会計士として、どのような点に注意しておけば、それほど大きなヤケドを負わなくて済むかをできるだけ分かりやすくまとめてみました。また、既にアパート等を経営している家主さん向けに、どのようにすれば収入をアップさせることができるかについてもご紹介しております。それも単にこのような対策があります、というような紹介の方法ではなく、専用ソフトにより具体例を挙げて説明しております。頭の中ではこんなものだろうと思っていても、コンピュータでシミュレーションしてみると、かなり違っているケースが多いからです。また、この本では「良いコト、悪いコト、包み隠さず、全てオープンにする」というスタンスで書いております。土地活用を始めとした様々な対策を実行する場合の判断材料を提供することが目的だからです。デフレ時代を行き抜くために、本書が少しでもお役に立てれば幸いです。

内容説明

平成21年度税制改正対応版。オーナーのみならず、関係者全員にとっての必携書。土地活用等の経営・税務に関して多角的に分析。

目次

第1章 デフレ時代の土地活用
第2章 「不動産所得」増えてきたら、こうしなさい
第3章 収入アップアップ大作戦
第4章 生前贈与で家庭円満
第5章 これでカタイ頭もリフレッシュ
第6章 私にも分かるアパート経営の税務
第7章 「事業収支計画書」、読み方のポイント

著者等紹介

鹿谷哲也[シカタニテツヤ]
(株)鹿谷総合研究所代表取締役。公認会計士鹿谷会計事務所所長。公認会計士・税理士。1952年香川県生まれ。1976年慶應義塾大学商学部卒業。1979年公認会計士試験合格と同時にプライス・ウォーターハウス会計事務所に入所。1982年公認会計士辻会計事務所において、税務・商事法務の実務に携わる。1984年新日本証券調査センター経営研究所において、全国各支店からの依頼による講演ならびに相続対策、資産運用、上場支援等を手がける。1987年(株)鹿谷総合研究所を設立。相続対策等のコンピュータ・ソフトの開発、資産税対策、M&A等を主要な業務とする。この間、高知大学の非常勤講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。