ライブ!スウェーデンの中学校―日本人教師ならではの現場リポート

個数:

ライブ!スウェーデンの中学校―日本人教師ならではの現場リポート

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 268p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794806406
  • NDC分類 376.3
  • Cコード C0037

内容説明

世界最大の職場である学校という特殊な社会の中で、毎日、何が起こっているのかを知ることは容易なことではない。しかも、それが外国の中学校ともなればなおさらである。本書は、20年以上にわたってスウェーデンの公立中学校の教壇に立ち、生徒達や同僚達との交流、学校行事などにおけるエピソードを、ちょっとユニークな経験をもっている日本人の著者が写真などを散りばめながら彼らのありのままの姿を綴ったものである。

目次

序章 日本からスウェーデンに来てウプサラ大学に入学するまで
第1章 まあ、一度試してみよう
第2章 いよいよ学校へ
第3章 さて授業
第4章 やっぱり、こっちのほうが楽しい課外活動
第5章 学校と社会との関係
第6章 アイスホッケーとダンスのテーマクラスがスタート

著者等紹介

宇野幹雄[ウノミキオ]
1947年、大阪市生まれ。1969年夏、交換留学生としてスウェーデン滞在。1970年、同志社大学工学部工業化学科卒業。1971年、ウプサラ大学理学部入学。ウプサラ大学およびストックホルム大学の環境関連学科で単位を修得する。1972~1974年、スウェーデン学術会議ツンドラ地帯調査プロジェクト(於:アビスコ)助手。1975年、ウプサラ大学理学部卒業。1980年、ウプサラ教育大学入学、そして卒業。1981年より、ソッレンチューナ・コミューンおよびウプサラ・コミューンで公立中学校の数学・理科教員として教壇に立つ。現在、ウプサラ・コミューンのヴァクサラ中学校教員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【日本人教師ならではの現場リポート】20年以上にわたり、スウェーデンの中学校の教壇に立ち、そのユニークな教師生活を写真をちりばめながら彼らのありのままの姿を綴る。