地域産業支援施設の新時代

個数:
  • ポイントキャンペーン

地域産業支援施設の新時代

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794805386
  • NDC分類 601.1
  • Cコード C3033

内容説明

「高齢社会」を視野に入れ、「地域経済」の自立を意識した全国各地の工業団地、工業試験所、サイエンスパーク、産業振興センターなどの産業支援施設の新たな局面を分析し、その取組みと課題を究明。

目次

新時代の地域産業支援施設
未来型工業団地の展開―アリア・ディ・フィレンツェ(甲府市)
ソフト開発拠点の形成―テクノウェーブ100(横浜市)
頭脳立地の現在―八戸ハイテクパーク
千葉県産業を先導する未来型産業支援施設―東葛テクノプラザの取組みと今後
インキュベータの展開―尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
小学校跡地を利用した産業支援施設―神戸・北野工房のまち、ものづくり職人大学
工業技術センターの再編―徳島県立工業技術センター
産学連携の模索―岩手大学地域共同研究センター
TLO(技術移転機関)の展開―(株)北九州テクノセンター〔ほか〕

著者等紹介

関満博[セキミツヒロ]
1948年生まれ。1976年成城大学大学院経済学研究科博士課程修了。現在、一橋大学大学院商学研究科教授、経済学博士

三谷陽造[ミタニヨウゾウ]
1950年生まれ。1969年兵庫県立兵庫高等学校卒業。現在、神戸市産業振興局工業課生活産業係長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

高齢社会・地域経済の自立を意識した全国各地の工業団地,工業試験所,サイエンスパーク,産業振興センター等の分析を通し,これら産業支援施設の新たな課題に応える。
世紀末にはいったん盛り上がっていた日本産業も、21世紀に踏み込むと同時に失速し、依然として不透明感から脱出できないままにいる。それでも、全国各地域では「地域産業が不可欠」との認識の下で、地道な取り組みも始められている。特に、「高齢化社会」を視野に入れ、「地域経済の自立」が深く意識されている。70年代以降には、サイエンスパーク、インキュベータ、産業振興センター等、実に様々な「支援施設」のスタイルが模索されてきた。それらは地域産業振興を深く意識させるものであり、地域の人々の深い「思い」が結集されている。 本書は全国に幅広く展開している興味深い「産業支援施設」の中から九つのケースを取り上げ、その背景と成り立ち、さらに現状を振り返り、将来を語る。