宇垣一成とその時代―大正・昭和前期の軍部・政党・官僚

個数:
  • ポイントキャンペーン

宇垣一成とその時代―大正・昭和前期の軍部・政党・官僚

  • 堀 真清【編著】
  • 価格 ¥6,600(本体¥6,000)
  • 新評論(1999/03発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 120pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年04月03日 20時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 440p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794804358
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C1031

内容説明

陸軍大臣、朝鮮総督、近衛内閣の外相を歴任し、「政界の惑星」と称された宇垣一成の思想と行動を多面的に究明!「宇垣軍縮」の実態、未遂のクーデタ、三月事件と宇垣、朝鮮総督としての治績、幻の宇垣内閣など、その全貌に迫る。

目次

宇垣研究の意義と課題
「宇垣軍縮」と総力戦体制
三月事件
宇垣一成における朝鮮統治の方針
植民地工業化論と宇垣一成総督の政策
宇垣内閣流産
宇垣一成の東京市長への推薦問題について
伊沢多喜男と宇垣一成―宇垣擁立工作を中心に
宇垣時代の外務省と「宇垣外交」―「外交陣容強化」を巡る政治過程
外相宇垣一成と興亜院問題
太平洋戦争期の宇垣一成―その対外構想
宇垣一成の人物像について

出版社内容情報

【大正・昭和初期の軍部・政党・官僚】大正デモクラシー期の「宇垣軍縮」の実態から敗戦後の政治活動まで,〈政界の惑星〉宇垣一成の思想と行動を時代の動きとともに追究。