日本政治総合研究所叢書<br> 政治理論と公共政策

個数:

日本政治総合研究所叢書
政治理論と公共政策

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 268p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794804211
  • NDC分類 311.04
  • Cコード C3031

内容説明

日本政治の政策不信をいかに打開するか。多分野の研究者が内外の豊富な事例分析を通じて、日本政治再生のための政策課題に挑み積極的な提言を行った注目の野心的力作。

目次

1 文化の対立と変革の社会理論―K・マンハイムとM・ギンズバーグ
2 宗教倫理と公共政策
3 戦後日本の失敗―その精神的遠因を探る
4 タカとハト
5 アフリカにおける「政治」の深層論理―二つの「公共領域」論を手がかりとして
6 平成不況克服の政策と有効性―資産政策の提唱
7 賃金抑制への二つの道―イタリアの政治的組合と日本の分権型コーポラティズム
8 アメリカの「健康保障法案」―その挫折と廃案後の医療制度改革の動向
9 現在の危機の本質
10 地方分権の推進と自治体政策形成の諸問題
11 社会化する政治

出版社内容情報

日本政治の政策不信をいかに打開するか。多分野の研究者が内外の豊富な事例分析を通して,日本政治再生のための政策課題に積極的な提言を行った注目の野心作!