再生産論・恐慌論研究

個数:

再生産論・恐慌論研究

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 230p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794804068
  • NDC分類 331.6
  • Cコード C3033

内容説明

資本主義の経済システムは地球規模でその矛盾が噴出。今や資本主義の基礎構造と矛盾にかんするマルクスの学説の見直しが不可欠となっている。本書は綿密な分析と思索にもとづき通説を批判しつつ資本主義論の再構成をめざす力作。

目次

前篇 恐慌論体系とその展開方法(『剰余価値学説史』の恐慌論;「恐慌論体系の展開方法」について;恐慌論の成立史は何を示しているか)
後篇 再生産表式とその展開方法(拡大再生産表式の基本形態;蓄積率決定における1部門優先論への批判;再生産表式論の抽象性;ケネー再生産論の図解と再構成;経済表・再生産表式・産業連関表)