ジャスミンの魔女―南フランスの女性と呪術 (新装版)

個数:

ジャスミンの魔女―南フランスの女性と呪術 (新装版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 366p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794803702
  • NDC分類 192.35
  • Cコード C1022

出版社内容情報

【南フランスの女性と呪術】19世紀の詩人ジャスミンの詩を読み解きながら,農村社会における呪術的世界の意味を歴史の中に探る,アナール派の旗手による魔女研究の新段階。

内容説明

魔女研究としてこれまで語られてきたことは、夜に箒の柄に乗って飛行するとか、魔女集会で黒や緑の色の悪魔の尻に接吻するとかいった類いのことであった。今日の『アナール』を代表する歴史家であるル=ロワ=ラデュリの新しい魔女研究はそのような言説とは完全に切れている。魔女についての神話や伝説がそのような内容のものであるとしても、その根のところにあるものは農村民衆の生活のどのような現実であったのだろうか。問題の提起の仕方を変化させることでル=ロワ=ラデュリは魔女研究において新しい段階を画すことになった。

目次

1 ガスコーニュの三人の魔女―フランソネット、ジェラルド・ミマレ、マリ・ド・サンサリック
2 フランソネット
3 その時代におけるフランソネット