癌の歴史

個数:

癌の歴史

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 618p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794803696
  • NDC分類 491.65
  • Cコード C0020

内容説明

有史以来人類はガンという大病にどのように対応してきたのか。初めて描く癌の全体史!ガン概念・学説および治療技術の変遷、ガンを前にしての医者・学者・患者の心性、患者につけ込むペテン、社会対策や予防の流れ、文学作品に現れたガン…ガンをめぐる壮大な人類の軌跡。

目次

第1部 ヒポクラテスから病理解剖学革命まで―紀元前5世紀から19世紀まで(ガンと、ガンについての学説―古代と中世;新しい学説とリンパ液の勝利―16世紀から18世紀まで ほか)
第2部 集団的問題―不安の高まり 1890年から1920年まで(災渦の神話的地理学―ガンに罹りやすい村、家、国、人種;批判を浴びる新しいガン学説 ほか)
第3部 大いなる恐怖―1920年から1990年まで(20世紀におけるガン研究のイメージと着想;統計学と病因学との教訓 ほか)

出版社内容情報

古代から現代までの各時代,ガンはいかなる病として人々に認知され,恐れられてきたか。治療法,特効薬,予防法,社会対策等,ガンをめぐる闘いの軌跡を描いた壮大な文化史。