毒の歴史―人類の営みの裏の軌跡

個数:

毒の歴史―人類の営みの裏の軌跡

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 488p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784794803153
  • NDC分類 491.59
  • Cコード C0020

出版社内容情報

【人類の営みの裏の軌跡】毒獣,矢毒,裁きの毒,暗殺用の毒,戦闘毒物,工業毒。人間の営みの裏側には常に闇の領域が形成される。モラルや哲学の必要性を訴える警告の書!

内容説明

生物にあって生態系を見守る装置であったはずの毒は、人間が手にするや恐るべき兵器となり、幾多の変貌を経て、やがては地球環境を脅かすにいたる。人間の営みの裏側につねに闇の領域が形成されていくことを、毒という角度から掘り起こした本書は、今を生きる私たちに巨視的な哲学やモラルの必要性を問いかけている。

目次

第1章 毒を出す動物たち
第2章 毒の国への旅
第3章 イブン・ワッシーヤの地獄の厨房
第4章 最後の神明裁判
第5章 毒殺者たちのローマ
第6章 ポントスの王、毒の王
第7章 毒の市
第8章 毒のルネサンス
第9章 変貌する毒
第10章 忍び寄る死
第11章 地獄の入り口で
第12章 毒の境界

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こえん

1
「毒」と聞いて思い浮かべるものより、はるかに色々な面から色々なことを考えさせられた。公害の原因物質や枯れ葉剤なんかも当然、毒なんだよね、2010/02/24

Aiko

0
第一次世界大戦について記述されるあたりからべらぼうに面白くなった。全体的に平易な語り口で分かりやすい本。エコロジカルな運動に対するシビアな意見が特に印象的だった。2012/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/237114
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。