モスクワ狂詩曲(ラプソディー)―ロシアの人びとへのまなざし1986‐1992

個数:
  • ポイントキャンペーン

モスクワ狂詩曲(ラプソディー)―ロシアの人びとへのまなざし1986‐1992

  • 安達 紀子【著】
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 新評論(1994/05発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 50pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 427p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794802149
  • NDC分類 302.38
  • Cコード C0036

出版社内容情報

【ロシアの人びとへのまなざし 1986-1992】「激動期のロシアは人間同士が触れ合うことのできる国だった。」市民の側から初めて描かれた新しいロシアの肖像。珠玉の長編随筆!

内容説明

激動期のロシアを市民の側から活写。

目次

第1章 ロシアの夢―1986年~1988年
第2章 夢と現実の狭間で―1989年
第3章 不穏な一年―1990年
第4章 ソ連邦が消えた年―1991年
第5章 混沌の中で―1992年