ロデスのうわさ―19世紀フランスの一大まやかし裁判

個数:

ロデスのうわさ―19世紀フランスの一大まやかし裁判

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784794801678
  • NDC分類 327.935
  • Cコード C0022

内容説明

南仏の古都ロデスは、元検事殺害事件を発端に一瞬にして「劇場」と化した。そして人々は自らの役柄を見事に演じきった…。民衆の噂・陰口によって虚偽の事実がでっち上げられていく集団幻覚状態の恐怖。司法・行政権力による大陰謀の犠牲者たち。

目次

第1章 暗黒の町
第2章 うわさ
第3章 「巨人バスティド」の奇妙な行動
第4章 高利貸しジョジオン
第5章 夢見がちな女性クラリス
第6章 黒ヴェールの女
第7章 ロデスの茶番劇
第8章 マンゾン夫人登場
第9章 大恐怖
第10章 いたちごっこ
第11章 第二の被疑者団
第12章 アルビの悲劇
第13章 名誉回復
第14章 真相