人間本性を哲学する - 生得主義と経験主義の論争史

個数:

人間本性を哲学する - 生得主義と経験主義の論争史

  • 次田瞬
  • 価格 ¥2,860(本体¥2,600)
  • 青土社(2021/08発売)
  • ポイント 26pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月25日 13時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 398p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791774104
  • NDC分類 114
  • Cコード C0010

出版社内容情報

「生まれつき」は存在するか?
哲学史上もっとも危険かつ複雑な論争のゆくえ
人間の合理的な営みの根源を成す、知能や言語能力、推論や数学の知識は、生まれつきのものなのか、それとも環境によって書き込まれたものなのか。複雑かつ神秘的な人間の心の仕組みをめぐって、ときに政治や道徳を巻き込みながら激しく交わされた論争の歴史を丁寧に解きほぐし、「人間本性」という哲学史上の壮大な謎に迫る、俊英による挑戦の書。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月をみるもの

15
かりに人間の本性=「合理性」だとすると、その基盤となる知能・言語・数学はどのように成立したのか?。なんらかの目的とか効用とかラグランジアンが明確に定義されていて、その最適化プロセスを法則と呼ぶのであれば、京極堂のように「この世には不思議な事など何もないのだよ」と言い切ることができる。逆にいうと不合理に見えることがあるとしたら、法則(最適化プロセス)が間違っているのではなく、最初に設定した目的とか効用が現実に即していないのだろうと推測される。2022/01/14

Go Extreme

2
人間本性の科学史―ダーウィンからディープラーニングまで: ダーウィンの進化理論 猛威をふるった優生学 環境の影響を重視する思想 生得主義と遺伝仮説の復権 経験主義への福音ーニューラルネット研究 イデオロギーにどこまで中立を保てるか 知能―遺伝か環境かそれとも: 知能研究 量的遺伝学 知能の遺伝・環境構造 人種とIQ フリン効果 言語―文法能力は本能か習慣か: 生得主義の主張 刺激の貧困論法 言語の起源を求めて 数学―アプリオリな知識はいかにして可能か、あるいは不可能か:  認識論 合理主義の伝統 規約主義2021/10/25

borisbear

1
4章「数学 アプリオリな知識はいかにして可能か」に特に興味を持って読んだ。まず知識の標準的定義を提示し、その第三要件「正当化」が数学の知識でどう実現しているか問うという展開で、本書ではその答えの例として「規約による」「意味理解による」「経験的に検証される信念体系全体の一部であることによる」などが紹介される。全体的に議論がよく整理されているのは素晴らしい。ただ私自身はこのような、例えば「7+5=12がなぜ正しいと分かるのか」という問題提起の仕方は、哲学にありがちな悪い誘導ではないかと思う。2021/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18370229

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。