二つの「この世界の片隅に」―マンガ、アニメーションの声と動作

個数:

二つの「この世界の片隅に」―マンガ、アニメーションの声と動作

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791770038
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0074

内容説明

「鳥」「笹」「バケツ」が象徴しているものは何か。登場人物に爪がないのはなぜなのか。一本のまつげは何を表そうとしているのか。ほんの小さな台詞の変更がもたらした思いがけない効果とは…原作マンガとアニメーションを往復しながら、1カット、1コマにいたるまで詳細に…「見/観」尽くした著者だからこそできる、ファン待望の分析本!

目次

ことば
かく
くらし
からだ
きおく
スペシャル対談 片渕須直×細馬宏通トークセッション―「この世界の片隅に」の、そのまた片隅に
論考 『漫画アクション』の片隅に―「この世界の片隅に」の居場所

著者紹介

細馬宏通[ホソマヒロミチ]
1960年生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了(動物学)。現在、滋賀県立大学人間文化学部教授。ことばと身体動作の時間構造、視聴覚メディア史を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)