第三空間―ポストモダンの空間論的転回 (新装版)

個数:

第三空間―ポストモダンの空間論的転回 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月19日 23時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 425p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791769889
  • NDC分類 290.1
  • Cコード C0030

内容説明

すべての現代社会批判の理論的出発点。地理学、フェミニズム、ポストコロニアル批評などの諸分野における「空間論的転回」の動向、そして新しい文化研究の潮流を、ルフェーブル、フーコーらを効果的に引用しつつソジャー流の手つきで軽快にまとめあげた、批判的社会理論の記念碑的名著。

目次

序論/旅程/提案
第1部 第三空間を発見する(アンリ・ルフェーブル、驚異の旅;空間性の三元弁証法;差異がつくる空間の探究―周縁に関するノート;“第三空間”の開放性を強化する;ヘテロトポロジー―フーコーと他者性の地理歴史学;歴史主義に関する空間(論)的批評の再現=表象)
第2部 ロサンゼルスの内側と外側(追想―“要塞都市LA”のヘテロトポロジー;外心都市の内側―ポストモダン世界の日常生活;ちょっとした戸惑いを刺激として―アムステルダムとロサンゼルスの同時代の比較)

著者紹介

ソジャ,エドワード・W.[ソジャ,エドワードW.] [Soja,Edward W.]
1940‐2015。ニューヨークのブロンクス生まれ。1967年、シラキューズ大学にて博士号取得。二〇代からアフリカ近代化に関する政治地理研究によって注目を集める。1972年からカリフォルニア大学ロサンゼルス校に所属。専攻の人文地理学にとどまらず、社会理論の広い分野で「空間論的転回」を主導、久年在住したロサンゼルスを題材に都市研究を大きく発展させた

加藤政洋[カトウマサヒロ]
1972年、長野県生まれ。現在、立命館大学文学部教員。専門は人文地理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



エドワード・W・ソジャ[エドワードダブリュソジャ]

加藤政洋[カトウマサヒロ]