セクシュアリティをことばにする―上野千鶴子対談集

個数:
  • ポイントキャンペーン

セクシュアリティをことばにする―上野千鶴子対談集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月28日 14時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 306p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791768622
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C0010

内容説明

ことばにならないセックスを論じるに値するものとし、ジェンダーとセクシュアリティの謎に分け入り、身体と欲望から日本の現実を暴く。ひんしゅくを買うことを怖れない社会学者の好奇心に満ちた対論。

目次

第1章 ニッポンのムスメたちはどこへ?―×信田さよ子
第2章 快楽はどこからくるか―×熊谷晋一郎
第3章 ケアの値段はなぜ安いか―×立岩真也
第4章 セクシュアリティをどう語るか―×宮地尚子
第5章 宮廷文学における産む/産まない―×木村朗子
第6章 そしてみんな風俗嬢になった―×北原みのり
第7章 「セクハラ」が社会を変えた―×牟田和恵
第8章 闘う女の背を見ながら―×川上未映子

著者等紹介

上野千鶴子[ウエノチズコ]
1948年生まれ。東京大学名誉教授。立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。認定NPO法人WAN(ウィメンズアクションネットワーク)理事長。日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニアにして第一人者。近年はケアや介護の現場にも関心を持ち、積極的にとり組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件