階級社会―グローバリズムと不平等

個数:

階級社会―グローバリズムと不平等

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月21日 13時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 196,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791761302
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C0030

内容説明

「階級」が復活し、あらゆる社会を席捲する―。富と権力を手にした一握りの人間が、大多数の「生」を支配するという現実。「階級」は消滅したという通説に真っ向から立ち向かい、自由と平等の名のもとに隠されたグローバル化社会の見えざる階層構造を明らかにする問題の書。

目次

1 「階級」とは何か、「不平等」とは何か
2 労働者階級の重要性
3 階級―どっこい生きている
4 変化の一貫性
5 階級とグローバル化
6 さらば労働者階級?
7 消えない傷跡としての階級
8 カーストと階級
9 結論

著者等紹介

シーブルック,ジェレミー[シーブルック,ジェレミー][Seabrook,Jeremy]
ロンドン在住のフリー・ジャーナリスト/作家。現在、南アジアをフィールドに旺盛な活動を続ける

渡辺雅男[ワタナベマサオ]
一橋大学社会学研究科教授。社会学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。