“帝国”をめぐる五つの講義

個数:

“帝国”をめぐる五つの講義

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 288,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791761296
  • NDC分類 311.4
  • Cコード C0010

内容説明

マルチチュード、生政治、非物質的労働など、“帝国”論が思想・政治に投げかけた強烈な衝撃の核心とは何か。9・11事件を踏まえ深化させた認識による世界把握の新構想そして“帝国”概念の鮮烈な再定義と、現代思想の最先鋭による緊急の応答が、世界総体の再編を迫る―。ネグリ自身による“帝国”入門。

目次

説明しておくべき概念
『帝国』に関する対話(アントニオ・ネグリ/ダニーロ・ゾーロ)
歴史的方法について。因果性と時期区分。
主権(マイケル・ハート/アントニオ・ネグリ)
社会的存在論について。物質的、非物質的労働と生政治。
グローバリゼーションと民主主義(マイケル・ハート/アントニオ・ネグリ)
政治的主体。マルチチュードと構成的権力の間で。
マルチチュードの存在論的定義によせて
主観性の生産について。戦争と民主主義の間で。
対抗権力〔ほか〕

著者等紹介

ネグリ,アントニオ[ネグリ,アントニオ][Negri,Antonio]
パドヴァ大学、パリ第8大学にて、政治学を教授

小原耕一[オハラコウイチ]
1941年生まれ。慶応大学仏文科卒業。国際グラムシ学会運営委員

吉沢明[ヨシザワメイ]
1946年生まれ。慶応大学経済学部卒業。「イタリア政治思想研究会」に参加。アソシエ21会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

白義

14
本書全体のオープニングとして置かれたダニーロ・ゾーロとの「帝国に関する対話」がぐいぐい踏み込んでいていい。現れつつある情報と資本の帝国では、特定国家がその中核であることはない、というのがネグリの立場だが、それに対しアメリカの問題やグローバルテロリズムの問題など、かなりクリティカルな批判や疑問をゾーロが提出しているのが注目に値する。その後の講義から対話まで、911の問題が本書を支配していてそれをいかに〈帝国〉モデルに回収するか腐心しているようだが、テクニカルな話に終始したという印象が残った。番外的な著作2015/12/10

H2Oearthman

1
原書は2003年。2000年に出された『帝国』に対して寄せられた2001年の同時多発テロ以降の問題点と、その修正作業。ネグリ単著名義だがマイケル・ハートも2つの講義に参加している。 「5つの講義」と題されているが、最も読み応えがあるのは各講義ではなくその「まえがき」であるダニーロ・ゾーロとの対談。とにかくゾーロがネグリを追い詰める。だけれど、この本と同じ2003年にドイツで編まれた『新世界秩序批判』のほうが面白いかな。ジョヴァンニ・アリギのキレ芸には勝てない。2020/04/24

おモツ

0
一応最後まで目を通したけど、頭悪いから何を言ってるのかわからなかった2017/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1363104

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。