生きた貨幣 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 170p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791761111
  • NDC分類 954
  • Cコード C1010

内容説明

無形の欲動が波立ち騒ぐ身体の普遍的コミュニケーションを思考し、資本主義的な経済体制の限界領域を検証する、現代思想の特異な名著。

目次

ミシェル・フーコーの手紙
生きた貨幣
無償性と値
余談
生きた貨幣

著者等紹介

クロソウスキー,ピエール[クロソウスキー,ピエール][Klossowski,Pierre]
1905年パリ生まれ。作家、思想家、画家。十代後半で、アンドレ・ジッド周辺のパリ文壇に出入りし、1933年にバタイユ、ブルトン、エリュアールらのグループ「コントル・アタック」に参加。36年、レリス、カイヨワ、コジェーブらのグループ「社会学研究会」に参加、バタイユ、マッソンと共に「アセファル(無頭人)」誌を編集

兼子正勝[カネコマサカツ]
1953年生まれ。東京大学文学部博士課程中退、パリ大学文学博士。フランス文学・フランス思想専攻。現在、電気通信大学人間コミュニケーション学科教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

t78h1

0
クロソウスキーがどのようにすれば人は消費されないのかを悩んだ一作。2011/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/41661

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。