現代思想 〈第41巻第9号(7月号)〉 特集:ネグリ+ハート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 246p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784791712649
  • NDC分類 105
  • Cコード C9410

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

10
ラッキーなことに借りれた。柄谷行人先生は、アーレントの場合、帝国としてローマしか考えていないと批判される(16頁)。オスマン、清もお忘れなく、とのこと。合点。ネグリへのインタビューでは、「オペライズモ」とは初めて知った(43頁)。労働運動こそが、資本側からの技術的で政治的な応答を規定するとするもの。「原子力国家」に対置されるのは、先ほど読んだ岐阜県での自然エネルギーの社会実験であった。もう未来は始まっているのだ。ハートへのインタビューでは、自由は権力に先立つ(50頁)。上野千鶴子先生はケアから互助を考察。2013/07/29

madofrapunzel

1
★★★★★ ねぐり+ハートは、プロレタやプレカリアート陣にとって現在も輝き続けるスターである。やはり廣瀬純さんの「怒りか、恥褥か」が圧倒的で面白い。ネグリ、ハートのインタビューも面白い。内容がとにかく濃い2014/02/24

粟谷佳司

0
アルチュセール関係で読みました。2015/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6862632

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。