現代思想 〈第41巻第7号(5月号)〉 特集:自殺論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784791712625
  • NDC分類 105
  • Cコード C9410

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

8
いろいろな理由で自らいのちを絶つ。現代の生きづらさも大きく影響しているとわかる。目に留まったのは、伊原亮司先生の「労働にまつわる死の変化と問題の所在」(110-128頁)である。年齢に関係なく、あなたの雇用先は? との回答に自信をもって語れないケースがある(116頁)。世間的に名が知られているだけで、ブラック企業という場合も無きにしも非ず。非正規で長年きているが、昨日読んだ上野千鶴子先生の玉稿にあったように、東大OBですら正規で燃え尽きたエリート社員もいることはいる。雇用の人生格差への直結はどう改善する?2013/06/01

ふくぅ

2
「自殺論」自殺を論じる。ことの虚しさを感じました。2014/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6632072

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。