そうだいすぎて気がとおくなる宇宙の図鑑

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

そうだいすぎて気がとおくなる宇宙の図鑑

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2021年04月12日 04時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791628742
  • NDC分類 K440
  • Cコード C8040

出版社内容情報

===================
ウソみたいで、本当の世界。
フシギすぎる宇宙の図鑑。
===================

☆宇宙はワープできる。

☆海王星はダイヤモンドの雨が降る。

☆月への遠足は64年かかる。

☆火星の夕焼けは青い。

☆スプーン1杯で10億トンの星がある。


宇宙に星はいくつあるのでしょうか。
実は地球上の砂粒すべて合わせた数よりも多いといわれています。

内容説明

“地球はいずれ太陽に食べられる!?”“宇宙ではワープできる”“人間もブラックホールになれる”最新の宇宙の知識がいっぱい。

目次

展示のご案内(そうだいすぎる宇宙展へようこそ;むかしの人が考えた宇宙はとても不思議 ほか)
第1展示 宇宙の誕生、銀河と太陽系(宇宙は138億年前に一瞬で生まれた;たった3分で万物のもとが生まれた ほか)
第2展示 地球と人間、ときどき月(地球の誕生は奇跡である;人類の誕生はついさっき ほか)
第3展示 はてしなく続く宇宙の旅(宇宙の暗さは大きな遊園地をろうそく3本で照らしたくらい;宇宙は大きな移動観覧車 ほか)

著者等紹介

渡部潤一[ワタナベジュンイチ]
1960年、福島県生まれ。1987年、東京大学大学院、東京大学東京天文台を経て、自然科学研究機構国立天文台副台長、教授、総合研究大学院大学教授。理学博士。国際天文学連合副会長。流星、彗星など太陽系天体の研究のかたわら、最新の天文学の成果を講演、執筆などを通してやさしく伝えるなど、幅広く活躍している。1991年にはハワイ大学客員研究員として滞在、すばる望遠鏡建設推進の一翼を担った。国際天文学連合では、惑星定義委員として準惑星という新しいカテゴリーを誕生させ、冥王星を準惑星とすることを決定した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。