ねこほん―猫のほんねがわかる本

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

ねこほん―猫のほんねがわかる本

  • ウェブストアに102冊在庫がございます。(2020年06月07日 15時28分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791628117
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C2077

内容説明

仲よし夫婦とゴーイングマイウェイな猫たちのありきたりで毛まみれで幸せな日々。…から見えてくる、猫の真実とは!?ほんわかマンガで学ぶ猫のきもち100問100答。

目次

1章 猫には猫のりゆうがある(どうして猫は箱やカゴに入りたがるの?;猫缶を開ける音を絶対に聴き逃さないのはなぜ? ほか)
2章 かわいいのは生まれつき(横になっておなかを見せるのは降参ってこと?;ふとんや人の体をモミモミするのはなぜ? ほか)
3章 猫どうしはちょっとフクザツ(どうしておしりを嗅ぎたがるの?;ウンチを隠そうともしないのはズボラだから? ほか)
4章 嫌がらせしたいわけじゃない(掃除したばかりの猫砂にオシッコ!;トイレ以外で排泄するのは何かの抗議行動? ほか)
5章 猫ってだけでひとくくりにしないで(人懐こい猫とビビリな猫。性格はどうやって決まる?;猫にも利き手ってあるの? ほか)

著者等紹介

今泉忠明[イマイズミタダアキ]
哺乳動物学者。日本動物科学研究所所長。「ねこの博物館」館長

卵山玉子[タマゴヤマタマコ]
猫好きのマンガ家。アメブロ公式トップブロガー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件