大迫力!日本の都市伝説大百科

個数:
電子版価格 ¥1,287
  • 電書あり

大迫力!日本の都市伝説大百科

  • 提携先に100冊在庫がございます。(2022年01月27日 04時35分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791628070
  • NDC分類 K147
  • Cコード C8039

出版社内容情報

大迫力シリーズの第7弾! 今回のテーマは都市伝説 学校やネットで語りつがれてきた日本各地の都市伝説を 大迫力のイラストと、充実した資料で紹介! 誰もが一度は聞いたことのある 「口裂け女」「てけてけ」などのほか、 ネットで広まった最新の都市伝説も網羅 きっとあなたも誰かに話したくなる・・・・・・

内容説明

ソノ闇ハ突然オトズレル…。学校やネットで語りつがれてきた日本各地の都市伝説をイラストと資料で紹介。

目次

1章 不吉な怪異(テケテケ;くねくね ほか)
2章 迫りくる影(四時ババア;怪人アンサー ほか)
3章 闇との遭遇(ババサレ;ドッペルゲンガー ほか)
4章 呪われた噂(デスタウン;平将門の首塚 ほか)

著者等紹介

朝里樹[アサザトイツキ]
作家。公務員として働くかたわら、怪異・妖怪の収集・研究をおこなう。2018年、1000種類以上の現代怪異を紹介した『日本現代怪異事典』(笠間書院)が話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

44
テケテケも口裂け女も直線では滅法速いから逃げ切れんが、急旋回はできないという有力情報を◎ 男子便所にいて牛乳を欲しがる«ムナカタ君»は初耳。近くには地図に書かれとない幻の村があり、火だるま幽霊が出る九州の峠…さては犬鳴やろッッ。中部地方の山村の墓場で死人の骨をねぶり、目撃者を寝室まで追跡し「お前か!」と痕がつくほど足首を握る«骨こぶり»の話は小学校の校内キャンプで先生が語った懐かし話。公務員と二足の草鞋を履く怪異・妖怪研究家の朝里氏による大百科。なかなか楽しめたので同氏の〔日本現代怪異事典〕も読んでみたく2019/10/27

hannahhannah

9
日本の都市伝説を紹介する本。講談社の『学校の怪談』収録の話が多い。あのシリーズは学校に伝わる怪談だけじゃなくて都市伝説も多く扱っていたんだな。人間に危害を加える危険な奴らが多い。モナリザの怪なんか絵画の表情がとんでもないことになっている。12歳の夏にルーヴル美術館にいったときに原画を見たなぁ。ものすごい人気で周りに沢山人がいた。2021/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14220298

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。