ふだん使いのCBT―10分間でおこなう認知・行動介入

個数:

ふだん使いのCBT―10分間でおこなう認知・行動介入

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年10月20日 12時51分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 302p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791110612
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C0011

目次

はじめに
CBTの実施
認知的介入
活動と曝露の課題
追加できる治療技法:問題解決技法とリラクセーショントレーニング
パニック症のCBT
うつに対するCBT
全般性不安症のCBT
社交不安症のCBT
不眠症のCBT
ケースコンサルテーション:CBTと薬物療法

著者等紹介

オットー,マイケル・W.[オットー,マイケルW.] [Otto,Michael W.]
ボストン大学の心理学教授であり、同大学の不安および関連障害センターのトランスレーショナルリサーチプログラムのディレクター

サイモン,ナオミ・M.[サイモン,ナオミM.] [Simon,Naomi M.]
マサチューセッツ総合病院の不安および外傷性ストレス障害センターの副所長であり、ハーバード大学医学部の精神医学准教授

オランジ,ブンミ・O.[オランジ,ブンミO.] [Olatunji,Bunmi O.]
ヴァンダービルト大学の心理学助教

ソン,シャロン・C.[ソン,シャロンC.] [Sung,Sharon C.]
マサチューセッツ総合病院の心理学助手。ハーバード大学医学部精神科インストラクター

ポラック,マーク・H.[ポラック,マークH.] [Pollack,Mark H.]
ハーバード大学医学部、精神医学教授であり、マサチューセッツ総合病院の不安および外傷性ストレス障害センターのディレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。