クレプトマニア・万引き嗜癖からの回復―“ただで失敬”してしまう人たちの理解と再犯防止エクササイズ

個数:

クレプトマニア・万引き嗜癖からの回復―“ただで失敬”してしまう人たちの理解と再犯防止エクササイズ

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2019年08月19日 17時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 252p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791110223
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C0011

内容説明

道のりは険しい。社会の目は厳しい。だが、クレプトマニア(窃盗症)からの回復は、あなたにも可能だ。万引き依存であった著者が、自らの経験を踏まえて語る病的窃盗の実際。回復のための具体的支援を示したリカバリー実践書。

目次

第1部 それぞれの物語(テリーの物語;マーシーの物語 ほか)
第2部 考慮すべきこと(人が万引きする理由のトップ10;クレプトマニアと嗜癖的・強迫的盗み/万引きとの比較 ほか)
第3部 演習(自己探求のための質問;不公正なことについての私のリスト ほか)
第4部 関連する話題(ポールの物語;従業員による盗み ほか)

著者等紹介

シュルマン,テレンス・ダリル[シュルマン,テレンスダリル] [Shulman,Terrence Daryl]
デトロイト生まれのデトロイト育ちで、弁護士、セラピスト、コンサルタントそして回復中の病的窃盗者である。またデトロイト地域で1992年に始まった週に1回開催されるサポート・グループであるC.A.S.A.(Cleptomaniacs And Shoplifters Anonymous、無名の病的窃盗者たち)の創始者であり、ファシリテーターの一人である。C.A.S.A.は米国と全世界に数えるほどしかない病的窃盗者へのサポート・グループの一つである。窃盗嗜癖とその回復についてのウェブ・サイトを1995年に始めた(www.KleptomaniacsAnonymous.com)。そこでは統計、情報、記事、本、それに関するチャット・ルーム付き電子メール・サポート・グループ、そして代替治療について紹介している

奥田宏[オクダヒロシ]
医学博士。金沢大学医学部卒。同大学大学院医学研究科博士課程修了。同大学医学部付属病院医員。石川県立高松病院医員、医長。谷野呉山病院医局員を経て、2001年4月よりひろメンタルクリニック院長。2004年より金沢工業大学大学院心理科学研究科教授

松本かおり[マツモトカオリ]
医学博士、臨床心理士。Whitworth College(WA、USA、現Whitworth University)Psychology major卒。静岡大学大学院人文社会科学研究科修士課程修了。浜松医科大学医学系研究科博士課程修了。2013年浜松医科大学児童青年期精神医学講座特任助教を経て、2014年金沢工業大学講師

廣澤徹[ヒロサワトオル]
医学博士。金沢大学医学部卒。同大学大学院医学研究科博士課程修了。2012年4月より金沢大学大学院脳情報講座学助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。