EMDRツールボックス―複雑性PTSDと解離の理論と治療

個数:
  • ポイントキャンペーン

EMDRツールボックス―複雑性PTSDと解離の理論と治療

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年04月09日 17時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 380p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791110148
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

EMDRの目覚ましい効果を感じながらも、より複雑な情緒的問題への対応に難渋する治療者のための最新ガイド。標準EMDRプロトコルへの理解が深まり、臨床に役立つ追加的治療ツールを解説。

目次

第1部 複雑性PTSD治療のための適応的情報処理フレームワーク(複雑性PTSD患者にEMDRを使用する際に必要となる理論的枠組みと追加の「ツール」;外傷性記憶とEMDR、二重注意が可能なとき)
第2部 心的防衛を解消するための適応的情報処理手法(心的防衛を治療するための適応的情報処理モデル;回避に対するEMDR;理想化防衛をターゲットにするとき;適応的情報処理手法を用いた嗜癖障害の治療)
第3部 解離性パーソナリティ構造を治療するための適応的情報処理モデル(適応的情報処理モデルにおける解離の治療;準備段階の基本的枠組み;準備:楕円を使った言語;準備:描画;愛情のこもったまなざし:1つのパートが別のパートを「見つめる」こと;恥による防衛を治療する;CIPOS手続き)
第4部 事例(ヴェロニカ;ダグ;終わりの言葉)