精神科医の戦略&戦術ノート―精神科救急病棟で学んだこと

個数:

精神科医の戦略&戦術ノート―精神科救急病棟で学んだこと

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2017年05月23日 13時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 46判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791109463
  • NDC分類 493.72

内容説明

長年の精神科救急の経験から得た知恵やコツ、後輩医師や研修医に話してウケがよかった話など、気軽に読めて役に立ち、たまにクスッと笑える覚え書。臨床や病棟運営などのノウハウが満載!

目次

第1部 戦略編(精神科医って何してる?―精神科医療の背景;チームリーダーとしての精神科医―病棟全体を見渡す視点)
第2部 戦術編(たとえ平凡でも人の人生を読むのは面白い?―生活歴・病歴聴取の半構造化;“適切な”薬物を選択するには?―薬物療法の戦術;魔法の言葉?精神科医って何してる?―精神療法の戦術;スムーズな入院マネジメントのコツ―入退院の戦術)
第3部 症例から学ぶ(患者さんから学んだこと―症例呈示)

著者紹介

白鳥裕貴[シラトリユウキ]
精神科医。精神保健指定医、精神科専門医。昭和52年、茨城県生まれ。平成14年筑波大学医学専門学群卒業。平成22年筑波大学人間総合科学研究科疾患制御医専攻卒業、博士(医学)。専門は自殺予防学。筑波大学附属病院、国立病院機構霞ヶ浦医療センター、有朋会栗田病院などを経て、平成19年より茨城県立こころの医療センターに勤務。平成28年6月より筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学講師、同大学保健管理センター精神科兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

長年の精神科救急の経験から得た知恵やコツ、後輩医師や研修医に話してウケがよかった話等を戦略・戦術という視点からまとめた書。

白鳥 裕貴[シラトリ ユウキ]
精神科医。精神保健指定医,精神科専門医。
昭和52年,茨城県生まれ。
平成14年筑波大学医学専門学群卒業。
平成22年筑波大学人間総合科学研究科疾患制御医専攻卒業,博士(医学)。専門は自殺予防学。
筑波大学附属病院,国立病院機構霞ヶ浦医療センター,有朋会栗田病院などを経て,平成19年より茨城県立こころの医療センターに勤務。平成28年6月より筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学講師,同大学保健管理センター精神科兼務。