双極性障害の対人関係社会リズム療法 - 臨床家とクライアントのための実践ガイド

個数:
  • ポイントキャンペーン

双極性障害の対人関係社会リズム療法 - 臨床家とクライアントのための実践ガイド

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年04月04日 08時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 357p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791109326
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0011

出版社内容情報

本書は、対人関係療法と睡眠障害に効果のある社会リズム療法を統合した治療法を解説。双極性障害の再発リスクが低減する。

エレン・フランク[エレン フランク]
ピッツバーグ大学医学部精神科名誉教授

阿部 又一郎[アベ ユウイチロウ]
医学博士、精神科専門医。
千葉大学医学部卒業。都立広尾病院神経科、正慶会栗田病院、国立精神・神経医療研
究センター精神保健研究所精神生理研究部を経て渡仏(フランス政府給費生)。現在、東京医科歯科大学精神行動医科学分野 助教。

大賀 健太郎[オオガ ケンタロウ]
医学博士、精神科専門医。
上智大学文学部哲学科でクラウス・リーゼンフーバー教授のもとでハイデッガー哲学
を学ぶ。日本大学医学部勤務を経て 2015 年から東雲メンタルヘルス研究室室長。日
本大学医学部兼任講師。医療法人山口病院精神科医師。