動機づけ面接法の適用を拡大する - 心理的問題と精神疾患への臨床適用

個数:

動機づけ面接法の適用を拡大する - 心理的問題と精神疾患への臨床適用

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月07日 06時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 477p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791109289
  • Cコード C3011

出版社内容情報

アルコール依存症の治療法である動機づけ面接法(MI)の様々な心理的問題に対する臨床応用について、具体的な視点を提供する。問題飲酒行動の治療法として開発された動機づけ面接法は、アルコール依存症の治療の世界にとどまらず、薬物乱用、ギャンブル、摂食障害、不安症、慢性疾患の管理、など様々な問題に対しても用いられるようになった。本書は、このような現状を鑑みて、様々な心理的問題と精神疾患の治療で動機づけ面接がどのように応用されているかを紹介する。
帰還兵のPTSDの治療、うつ病の治療、摂食障害の治療、ギャンブル依存の治療、統合失調症と服薬アドヒアランスの問題、などで動機づけ面接がどのようにもちいられているか、各現場から報告する。またスウェーデン刑務所でMIをもちいて、再犯率が劇的に下がった事例も興味深い。
MIが様々な形で受け入れられつつある今日、本書は、日本における動機づけ面接法の様々な臨床場面への応用について、新しい視点を提供する。

ハル・アーコウィッツ[ハル アーコウィッツ]
著・文・その他

ヘニー・A・ウェスラ[ヘニー エー ウェスラ]
著・文・その他

ウイリアム・R・ミラー[ウイリアム アール ミラー]
著・文・その他

ステファン・ロルニック[ステファン ロルニック]
著・文・その他

後藤 恵[ゴトウメグミ]
翻訳