職場のうつ―対策実践マニュアル

個数:

職場のうつ―対策実践マニュアル

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 201p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791107407
  • NDC分類 498.8
  • Cコード C0047

内容説明

休職者が相次ぎ、復職してもすぐに再発するケースが多い現在、職場のメンタルヘルス対策は急務である。本書は、企業内におけるメンタルヘルス対策のすべてを、詳しくわかりやすく解説する。

目次

第1部 社員がメンタルヘルスの問題を抱えたとき(心の不調に気づくとき;心の不調を持つ社員への対応;職場復帰の可否;職場復帰とフォロー体制)
第2部 うつ病とは何か(うつ病の診断と症状;うつ病の原因と分類;うつ病の経過;うつ病の治療とリハビリテーション;Q&A“うつ病編”)
第3部 自殺防止とその対応(自殺のサイン;自殺のサインがみられたとき;自殺に対する危機介入;自殺の要注意時期)
第4部 社員がメンタルヘルスの不調に陥らないために(予防の取り組みの第一歩;メンタルヘルスに関する教育・研修;職場環境の把握と改善;心の不調に対する気づきと対応;働きやすい職場づくりに向けて)

著者等紹介

松原六郎[マツバラロクロウ]
昭和26年生まれ。昭和52年、東京慈恵会医科大学医学部卒業。昭和58年、金沢大学大学院医学部医学学科修了。昭和58年より福井医科大学医学部精神科勤務。平成6年4月、財団法人松原病院理事長に就任。平成12年11月、医療法人福井心のクリニック開院。現在、財団法人松原病院理事長。医療法人福井心のクリニック理事長。精神保健指定医、労働衛生コンサルタント

五十川早苗[イソカワサナエ]
昭和44年生まれ。平成4年、福井大学教育学部卒業。平成6年、愛知教育大学大学院教育学研究科修了。平成6年4月より財団法人松原病院勤務。現在、財団法人松原病院診療技術部臨床心理室主任。臨床心理士、精神保健福祉士

齊藤忍[サイトウシノブ]
昭和34年生まれ。昭和56年、金沢大学医療技術短期大学部看護学科卒業。昭和56年より病院勤務、平成7年より企業内健康管理室にて産業保健活動を行う。平成15年より現職。現在、キヤノンファインテック株式会社総務本部福井総務課健康管理室看護師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。