認知療法・認知行動療法事例検討ワークショップ〈1〉

個数:

認知療法・認知行動療法事例検討ワークショップ〈1〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 261p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791106646
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

概論的なテキストではどうしてもつかみにくい認知行動療法の具体的な進め方、ケースマネジメントのあり方を、若手の認知行動療法家が苦労して取り組んだ4つの事例を通じて参加者と共に検討したワークショップの記録。スーパーヴィジョンや個別の解説も豊富に満載されており全く新しい形の認知行動療法のガイドブックとなっている。

目次

第1章 認知療法・認知行動療法の実践家を育てるためには
第2章 当機関でのCBT実践について
第3章 事例1:セルフモニタリングによる気づきをきっかけに大きく面接が展開した事例―認知再構成法の簡易的導入とリラクセーション法の段階的実施
第4章 事例2:侵入思考が現実化する不安に対して認知再構成法を導入した事例
第5章 事例3:認知再構成法と行動実験によって症状が改善した事例
第6章 事例4:軽度発達障害の成人男性と共に継続的なアセスメントを展開している事例
第7章 解説と展望
付録

著者等紹介

伊藤絵美[イトウエミ]
社会学博士、臨床心理士、精神保健福祉士。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程満期退学。現在、洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長

丹野義彦[タンノヨシヒコ]
医学博士、臨床心理士。群馬大学大学院医学系研究科博士課程修了。現在、東京大学総合文化研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。