精神疾患の薬物療法ガイド

個数:

精神疾患の薬物療法ガイド

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 198p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791106523
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C3047

内容説明

この数年間にさまざまな向精神薬がわが国でも使用可能になり、欧米で提唱される精神科薬物療法アルゴリズムやガイドラインを参考にできる向精神薬のラインナップがようやく整いつつある状況である。本書は、最近の知見やエビデンスを集約し、代表的な精神疾患に対して、新薬を最大限に日常臨床に生かせるようにまとめた平易な薬物療法ガイドである。また、臨床精神薬理学研究を行う際に必要な知識となる向精神薬の等価換算と向精神薬の薬効評価に用いられる評価尺度についても紹介する。

目次

向精神薬の分類
統合失調症の薬物療法
うつ病の薬物療法
双極性障害の薬物療法
不安障害の薬物治療
睡眠障害の薬物療法
ストレス関連障害・摂食障害の薬物療法
児童思春期における精神科薬物療法
老年期における精神科薬物療法
妊娠期・授乳期の精神科薬物療法
向精神薬の等価換算
向精神薬の薬効評価に用いられる評価尺度

著者等紹介

稲田俊也[イナダトシヤ]
財団法人神経研究所附属晴和病院副院長

稲垣中[イナガキアタル]
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科准教授

伊豫雅臣[イヨマサオミ]
千葉大学大学院医学研究院精神医学教授

尾崎紀夫[オザキノリオ]
名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。