抗うつ薬理解のエッセンス

個数:

抗うつ薬理解のエッセンス

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 76p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791106011
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C3047

目次

1 神経解剖学(神経細胞;シナプス伝達)
2 神経伝達物質(セロトニン;ノルアドレナリン ほか)
3 抗うつ薬(モノアミン酸化酵素阻害薬;三環系抗うつ薬 ほか)
4 シナプスを超えて(アドレナリンβ受容体のダウンレギュレーション;CREB ほか)

著者等紹介

Briley,Mike[BRILEY,MIKE][Briley,Mike]
バース大学(イギリス)、ブエノスアイレス大学(アルゼンチン)、パスツール研究所(フランス)で生化学と薬理学を学び、その後、フランスのSynthelabo社を経てPierre Fabre Medicament社で長年、研究開発、マーケティング、戦略など多方面で活躍。その間に、数多くの科学論文や学会発表、学術集会の運営などを手がける。現在は、独立してNeuroBiz Consulting and Communicationsを設立し、精神と神経の分野において企業コンサルタント、学術企画の立案と運営など幅広い活動を行っている

望月大介[モチズキダイスケ]
鳥取大学で獣医学を学び、修士取得後、東洋醸造(株)に入社。中枢領域の新薬開発研究に従事し、分子生物、生化学、薬理、電気生理、行動薬理など幅広い技術と知識で、抗うつ薬、抗精神病薬、抗不安薬、抗パーキンソン病薬などの研究開発に従事し、その成果を学会や論文で発表。その後、旭化成ファーマにおいて抗うつ薬ミルナシプラン(トレドミン錠)の販売戦略、エビデンスの集積などの重要な職務を遂行。Stephen M.Stahl、Stuart Montgomeryをはじめ多くの著名な欧米精神科医と交流。大阪大学にて医学博士号を取得。現在は、ニューロビズにおいて、企業コンサルタント、学術企画の立案と運営、翻訳、医療ホームページ作成など幅広い活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。