数の原理で読むタロットカード

数の原理で読むタロットカード

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 183p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791105144
  • NDC分類 148.9
  • Cコード C0011

内容説明

ゼロに始まり21へと至るタロットカードの大アルカナには、物語としての流れ、必然的な意味の連続性がある。東西の神秘思想に詳しい著者が、数の原理やカバラの生命の樹との対応などから新たなタロット解釈を呈示。カードが物語る22の心のありかたを指し示す。

目次

ゼロ 愚者
1 魔術師
2 女教皇
3 女帝
4 皇帝
5 法王
6 恋人
7 戦車
8 裁判の女神
9 隠者
10 運命の輪
11 力の女神
12 吊られた男
13 死神
14 節制
15 悪魔
16 塔
17 星
18 月
19 太陽
20 審判
21 世界

著者等紹介

松村潔[マツムラキヨシ]
1953年生まれ。占星術やタロットカード、エニアグラム、禅の十牛図、カバラなど、東西の神秘思想を現代風に読みかえる作業を長年にわたって行なう。近年は参加者自身が描いた絵を分析して自己探求する「ライフシール」技法を考案し、研究をつづけている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ベラ

9
生命の木の用語がわかっておれば理解度が50%くらいアップしそう。コクマーとかマルクトとかが覚えられなくて、あと小ネタの神秘用語のわからないところも飛ばし読みして、ちょっとしか理解できていない。けどおもしろい。日本の古神道の「数字は父、図形は母」の考えで、松村先生以前は絵柄解釈で語っている本ばかりだったのを数字でも説明してみようという画期的な本。主幹が理解できると枝葉で惑わされなくなるので、読み手のリーディングの裁量を広げることができる。数秘にもいろんな流派があると思うが、私はこれだけでいっかな〜と思う。2021/07/19

nranjen

5
わからないところは読み飛ばしているせいもあるのですが、なんとなくそんな感じなのかな?と普段図柄ばかり見てしまうタロットの「数字」にまつわるニュアンスのようなものが感じられた気がします。カバラ思想との共通点は面白い。というかこのカバラ思想というものは何なのか…。2018/07/26

鵞鳥

3
段々何をおっしゃっているのかが分からなくなってきました。 おそらく上級者むけなのだと・・・。2012/11/04

:*:♪・゜’☆…((φ(‘ー’*)

2
タロットカードは連続した紙芝居、数字は世界共通の概念。22枚のカードは22種類の意識状態や心理状態であり、どこにも過不足なく理解が浸透し、精神の柔軟性を発達させる「偏りのない地図」。自分の経験と照らしあわせながら読むと、自分にはまだ一度も経験したことのないカードがたくさんあることに気付く。肉体時間では大人になったが、感情時間ではまだほんの子供状態。時間の発生、自分の内と外、松村さんの哲学は時折ふかーーく心にしみる。2022/04/25

らむだ

2
読んでみてなんとなく釈然としないものが残ります。 基本を知った上で、読んでもよい本かと思います。2011/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/223462

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。