日本語臨床<br> 「甘え」について考える

日本語臨床
「甘え」について考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791103942
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C0311

内容説明

本書は日本語臨床研究会とそれにつながりの深い臨床家、研究者による、「甘え」という概念や「甘え」理論との対話の試みである。「甘え」理論のさまざまな側面をめぐって、それぞれの著者が批判的に、あるいは同調的に、あるいは補足的に、あるいは根源的に対話している。

目次

1 展望
2 日常語「甘え」の基本問題
3 甘えと言葉
4 甘えの臨床
5 甘え理論の展開