障害の思想―共存の哲学は可能か

個数:

障害の思想―共存の哲学は可能か

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791102853
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

迫り来る高齢化社会の老人たち、あるいは身体障害者や精神障害者の人たちにとって今の社会ははたして生きやすいものだろうか。社会的弱者が外側に追いやられる仕組みでは高齢化社会の問題も障害の問題も解決することはできないのではないだろうか。共に生きる社会をめざした新しい障害論。

目次

第1章 なぜ障害か
第2章 障害にかかわる基本的理解
第3章 障害を語るために
第4章 救済と隔離
第5章 人と人
第6章 二つの愛についての考察―家族を理解するために
終章 共存の哲学は可能か―他者理解と利他の心