ボウルビイ母子関係入門

個数:

ボウルビイ母子関係入門

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791100644
  • NDC分類 493.937

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Takaaki Sasaki

10
岡田尊司さんの「愛着障害」シリーズで展開していた愛着理論の元祖、ボウルビイの講演集。前半部は幼児期の話のためあまりピンとこなかったが、後半部は成年期を扱っており、自分にも当てはまる理論が多いと感じた。親子間の信頼関係を築くことは大変重要な事のはずなのだが、あまりにもなおざりにされているように思う。2021/07/08

昼沢異世界

3
アタッチメントの理論は、フロイト、クライン、ボウルビィ、スピッツ、マーラー、エインズワースといった著名な心理学者によって確立されていったんだよね…(ボールビィとスピッツが逆かも。あとこの中にウィニコットも入ったっけ?/うろ覚え)。中でも特にボウルビィの功績が大きかったような気がする。閑話休題。アタッチメント(愛着)に関する分野で絶対に押さえないといけない用語は、基本的信頼、安全基地、三歳児神話、ホスピタリズム、インナーチャイルド、内的作業モデル(スキーマの形成)など…。で。重要なのは、愛着と依存の違い…?2016/06/23

doji

1
愛着行動と依存について述べられている中で、不安や困っている状況においてだれかに助けを求めるのは成人において普通なのことだ、と強調しているのが印象的で、そこがある意味でフロイト的なものに対する批判的な視点なのかもしれない。それにしても、母的な存在を外的な要因、そして他者を信頼できる内的要因を「才能」といった表現がされていて、それはどこから得られるのかがいまいちわからなかった。生得的なのか、外的要因が先行条件としてあるのか。2018/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/22727

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。