ジェンダーで学ぶ社会学 (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 234p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784790712152
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C1036

出版社内容情報

「生まれる」から「死ぬ」までの身近なできごとを問いなおし、そこにひそむ「性差」の圧力を浮かび上がらせる

内容説明

「生まれる」から「死ぬ」までの身近なできごとを問いなおし、そこにひそむ「性差」の圧力を浮かび上がらせる。好評のテキストを全面改訂。

目次

社会学とジェンダー論の視点
生まれる―つくられる男と女
学ぶ―学校にひそむセクシズム
語る―ことばとジェンダーのダイナミックな関係
愛する―性愛とジェンダー
働く―分業を手がかりに
家族する―戦後家族モデルを超えて
遊ぶ―スポーツが育てる「男らしさ」
悩む―DV、ストーカーとジェンダー
演技する―人前で演じられる「女」と「男」
伝える―メディアによる協働は可能か
闘う―フェミニズムの思想と運動
越境する―グローバリゼーションの光と影
老いる―社会的につくられる老い
死ぬ―死と葬送の社会学

著者等紹介

伊藤公雄[イトウキミオ]
京都大学大学院文学研究科教授。文化社会学専攻

牟田和恵[ムタカズエ]
大阪大学大学院人間科学研究科教授。歴史社会学・女性学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。